但馬

  • 印刷
地元の特産品を販売している但東中学校の生徒たち=ホテルシルク温泉やまびこ
地元の特産品を販売している但東中学校の生徒たち=ホテルシルク温泉やまびこ

 豊岡市立但東中学校(兵庫県豊岡市但東町三原)の3年生27人による地元の特産品販売が8日、同市但東町正法寺の宿泊施設「ホテルシルク温泉やまびこ」で始まった。同校では4年前から、体験実習として修学旅行先の東京でアンテナショップを開いて魅力をPRしてきたが、今年は新型コロナウイルスの影響で行き先が変更になったため、同施設で、生産者のこだわりや地元の魅力を伝えている。9日まで。

 3年生は2019年3月から、慶応大学と連携し、「ふるさと但東の魅力をSDGs(持続可能な開発目標)の視点で探る」と題したふるさと学習に取り組んでいる。大学生と一緒に同町内の5事業所を訪ね、SDGsが掲げる「陸の豊かさを守る」「住み続けられるまちづくり」といった17の目標が達成できているのか、などを取材している。

但馬の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

お知らせ