但馬

  • 印刷
ANAの国際線機内食に採用された朝倉サンショウのシロップ=養父市役所
拡大
ANAの国際線機内食に採用された朝倉サンショウのシロップ=養父市役所

 兵庫県養父市の全額出資会社「やぶパートナーズ」は、同市発祥の朝倉サンショウ味のシロップが全日本空輸(ANA)の欧米路線ファーストクラスの機内食に採用されたと発表した。9月1日から11月までの3カ月間、デザートで出されるようかんのソースとして提供される。

 朝倉サンショウは、かんきつ系の香り成分であるリモネンを含んでおり、口の中にさわやかな感じが残るという。同市の特産品開発やPRを手掛けているやぶパートナーズは、朝倉サンショウを使った「大人味のシロップ朝倉山椒(さんしょう)」を2017年から販売。かき氷のシロップなどとして評価が高く、利用がさまざまに広がっている。

 昨年9月、東京で開かれた展示会でANAグループから引き合いがあり、商談を重ねてきた。やぶパートナーズは「国内外で朝倉サンショウの知名度向上につながれば」と期待している。

 シロップは260グラム入り800円。道の駅ようか但馬蔵(同市八鹿町高柳)などで販売している。やぶパートナーズTEL079・661・9001

(桑名良典)

但馬の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ