但馬

  • 印刷
温泉街の中心部に立つ「湯村千代」の看板=湯村温泉街
拡大
温泉街の中心部に立つ「湯村千代」の看板=湯村温泉街
手作り看板を福井崇弘さん(手前左)に手渡すファン一同=湯村温泉街
拡大
手作り看板を福井崇弘さん(手前左)に手渡すファン一同=湯村温泉街

 湯村温泉街(兵庫県新温泉町湯)のキャラクター「湯村千代」をデザインした「飛び出し坊や」風の看板をファン有志がこのほど手作りし、地元の「湯区連合子ども会」に寄贈した。同町のファン仲村心(しん)さん(19)らは「看板を通じて、住民や観光客が湯村千代ちゃんを身近なものに感じてもらえれば」と話す。看板は8月上旬に温泉街中心部の2カ所に設置され、小学生や車の運転者に注意を促している。(末吉佳希)

 湯村千代は2018年、全国の温泉をPRするプロジェクト「温泉むすめ」のメンバーとしてデビュー。19年には同町から町特別観光大使にも任命され、温泉街のPRに一役買っている。

 ファンの間では、湯村千代の誕生日として設定されている7月15日前後に同温泉街で奉仕活動に取り組むのが恒例行事となっており、これまで荒湯周辺の清掃活動などを行ってきた。

 今年は、地元住民の「温泉街は細い道や見通しの悪い場所が多い」という声を受け、仲村さんが会員制交流サイト(SNS)を通じて看板制作をファンに呼び掛けたところ、全国から約20人が集結。旅館に泊まり込んで作業に取り組んだ。輪郭をかたどった合板(縦約90センチ、横約60センチ)に下絵を描き、赤や青のペンキで色を塗って仕上げた。

 翌日、同子ども会会長の福井崇弘さんに手渡した。福井さんは「子どもたちの注意を引くデザインが良い。湯村千代さんに力を借りて交通安全を呼び掛けたい」と感謝していた。

但馬の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 0%

  • 18℃
  • 5℃
  • 20%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 19℃
  • 6℃
  • 0%

お知らせ