但馬

  • 印刷
県道沿いに設置されている現在の「招き猫」のモニュメント=養父市大屋町宮垣
拡大
県道沿いに設置されている現在の「招き猫」のモニュメント=養父市大屋町宮垣
「木彫のまち大屋」をPRする招き猫のモニュメントを制作する木彫同好会のメンバー=養父市大屋町加保
拡大
「木彫のまち大屋」をPRする招き猫のモニュメントを制作する木彫同好会のメンバー=養父市大屋町加保

 兵庫県養父市大屋町宮垣の県道沿いで「木彫フォークアートの里」をPRするモニュメント「木彫の招き猫」の傷みが激しいため、地元の作家や愛好家らが、新たな作品の制作を進めている。完成するまでの様子は見学できるほか、動画配信も行っている。観光客を出迎える新作品は11月末に完成予定という。(桑名良典)

 同市は毎年秋、木の彫刻をテーマにした「公募展木彫フォークアートおおや」を大屋地域で開いている。ネコやハト、老婦人や少年などをモチーフにした幅広い作風の作品が出品され、ファンも多い。地元在住の作家松田一戯さんを中心に、市民の愛好家でつくる「木彫同好会」が積極的に活動を続けている。

 「招き猫」のモニュメントは、大屋町(現養父市)が木彫をテーマにしたまちづくりを始めて以来、地域の玄関口に掲示して長年アピールしてきた。10年近くが経過して老朽化したため、更新することになった。

 全但バスのバス停に干支(えと)のレリーフを飾るなど地域にアート作品を展示する「アウトサイドギャラリー」事業の一環。芸術振興に取り組むNPO法人「おおやアート村」が企画し、「木彫同好会」が制作する。

 素材は市内のクスノキの巨木で、6月末から週末などを利用して制作。ノミを木づちなどでたたいて彫り込む。今月22日には「おおやアート村ビッグラボ」(同市大屋町加保)のテントの下で数人が作業に取り組んだ。新たに、天滝や樽見の大桜、一円電車などが表現されるという。

但馬の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ