但馬

  • 印刷
ベルトコンベヤーで運ばれたナシを選別していく地元農家ら=兵庫県香美町香住区香住
ベルトコンベヤーで運ばれたナシを選別していく地元農家ら=兵庫県香美町香住区香住

 兵庫県香美町香住区の特産二十世紀ナシの出荷作業が29日、JAたじま香住梨選果場(同町香住区香住)で始まった。来月18日まで作業が続き、但馬や京阪神などを中心に約100トンの出荷を見込む。

 県内最大のナシの産地として知られる同町香住区では、農家47軒が山の傾斜や平地など約14・4ヘクタールで二十世紀ナシを栽培。今年は4月の冷え込みで開花や人工交配作業が遅れたため、やや実は小ぶりだが、糖度は「11」前後と例年並みに仕上がったという。

但馬の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ