但馬

  • 印刷
新型コロナウイルス感染症の予防対策を講演した岡部信彦氏=香住区中央公民館
拡大
新型コロナウイルス感染症の予防対策を講演した岡部信彦氏=香住区中央公民館

 新型コロナウイルス感染症対策を話し合う政府の分科会委員、岡部信彦氏がこのほど、兵庫県香美町香住区香住の中央公民館で「新型コロナウイルス感染症~これまでとこれから、みんなの笑顔を守るため」と題して講演した。クラスター(感染者集団)の発生を防ぐため、3密(密閉、密接、密集)の回避や適度な換気の大切さを訴えた。

 住民に正しい知識と予防対策を周知しようと、同町が主催。川崎市の健康安全研究所所長でもある岡部氏を招いた。

 岡部氏は動物を宿主とする新型コロナウイルスが変容して世界的に広まったとされる発生経過を説明。感染しても初期症状はインフルエンザより軽く、「鼻やのどにとどまる人が大半で、肺に侵入した2割ほどのケースで重症化するリスクがある」と述べた。

 第3波の到来が警戒される中、人との間隔は2メートル(最低1メートル)空ける▽会話する時は真正面を避ける▽手洗いの徹底-など基本的な予防対策の重要性を強調。感染者の8割は他人に感染させていない統計を基に「換気が不十分な環境にいた感染者が多くの二次感染を生んでいる」と指摘した。最後に「外出時は混雑する場所や時間帯を避け、なるべく少人数で過ごして」と呼び掛けた。(金海隆至)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 90%

  • 20℃
  • 15℃
  • 90%

  • 22℃
  • 17℃
  • 90%

  • 21℃
  • 16℃
  • 90%

お知らせ