但馬

  • 印刷
4社の社員でつくる「バッグマーケット」実行委員会のメンバー=豊岡市役所
拡大
4社の社員でつくる「バッグマーケット」実行委員会のメンバー=豊岡市役所

 兵庫県豊岡市内のかばん製造や卸会社の8社が、かばんの販売会「バッグマーケット」を10、11日、市総合体育館(同市大磯町)前の広場で開催する。新型コロナウイルス感染拡大で大幅な収益減に悩まされている業界と地域を盛り上げようと企画。ビジネスバッグやスーツケースなど約5千点を3~8割引きで販売する。実行委員会は「掘り出し物を見つけて」と呼び掛ける。(石川 翠)

 同市の地場産業のかばん業界はコロナ禍で大きな影響を受け、前年同期比で9割減となった会社も。毎年8月に開かれる「柳まつり」で開催していた大規模なのみの市も中止になった。

 ウノフクと衣川産業、平野、服部の4社が情報交換する中で、社内のモチベーション低下の危機感も共通の課題として持ち上がった。業界を活性化しようと、若手社員を中心に実行委を立ち上げ、7月下旬からイベントを企画してきた。

 参加を希望した恵美須屋、エンドー鞄(かばん)、スワン、三宅が加わり、8社がブース(10×4メートル)ごとにカジュアルリュックやショルダーバッグなど豊富な種類を「採算度外視」で出品する。

 実行委の代表幹事を務める服部の服部清隆社長(56)は「普段はライバルの会社が集まった。今回を機にさらに発展していければ」と話している。

 手作りパンやコーヒー、たこ焼きを販売する飲食ブースや、弦楽器のミニライブ(11日午前11時、午後1時)なども。感染症対策で、来場者は入場ゲートで検温や消毒をする。午前10時~午後5時。荒天中止。服部TEL0796・22・6161

但馬の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 90%

  • 20℃
  • 15℃
  • 90%

  • 22℃
  • 17℃
  • 90%

  • 21℃
  • 16℃
  • 90%

お知らせ