但馬

  • 印刷
ハタハタのさばき方を隊員に教わる児童=奥佐津小学校
拡大
ハタハタのさばき方を隊員に教わる児童=奥佐津小学校

 兵庫県香美町香住区上岡の奥佐津小学校で13日、地元で水揚げされたハタハタの料理教室が開かれた。同町が条例で定めた魚食普及月間の10月に合わせたもので、5、6年生の4人が唐揚げを作り、旬の食材に舌鼓を打った。

 ふるさと学習の一環で、地域の食文化への理解を深めてもらおうと、漁業者や水産加工業者ら住民有志でつくる「香美町とと活隊」が主催した。

 この日は、隊員の原弘一さん(43)が「ハタハタは脂が乗って、干物にしてもおいしい」などと特徴を説明し、さばき方を指導。児童たちは包丁で頭や内臓、血合いを取り除くと、小麦粉をまぶして、きつね色になるまでこんがり揚げた。香ばしいハタハタを給食と一緒に味わった男児(12)は「家でもさばいてみたい」と笑顔で話した。

 料理教室の前には、定置網で漁獲し、水槽に入れたイシダイやカワハギ、ネコザメなどに、全校児童が触れる企画も。隊員の和田耕治さん(59)は「魚に触れて、どんどん好きになって」と呼び掛けていた。(金海隆至)

但馬の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 90%

  • 20℃
  • 15℃
  • 90%

  • 22℃
  • 17℃
  • 90%

  • 21℃
  • 16℃
  • 90%

お知らせ