但馬

  • 印刷
4年間の勤務を終えて退任した三井物産の大門力男さん=養父市役所
拡大
4年間の勤務を終えて退任した三井物産の大門力男さん=養父市役所

 国家戦略特区に指定されている兵庫県養父市で、規制緩和に向けた折衝や企業との連携を担ってきた経営企画部国家戦略特区・地方創生課参事の大門力男さん(53)がこのほど退任し、三井物産へ復帰した。4年間、特区を生かしたまちづくりの推進へ、組織のエンジン役として機能してきた。

 大門さんは2016年秋に着任。直後に冬の但馬の洗礼を浴びた。出張から帰ると駅前駐車場の愛車が雪で埋もれ、夜中に掘り起こした。地元農家のビニールハウスが倒壊したと聞いて駆け付け、復旧を手伝った。見た目はとっつきにくいが「心優しき男」として知られていく。

 仕事では大きな成果を残し続けた。塩野義製薬とは、自宅で検査キットを使い、インフルエンザ感染の判定から診断も受けられる「オンライン診療」の実証事業にこぎつけた。日本航空とは、小型無人機で医薬品などの輸送の可能性を探る試みも。スマート農業では京都大や特区事業者との共同研究が始まった。

 仕事で知り合った事業者や医師らに感謝の言葉も忘れない。「がっせぇ(すごく)お世話になりました」と但馬弁であいさつを締めくくった。(桑名良典)

但馬の最新
もっと見る

天気(11月27日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 40%

  • 17℃
  • 9℃
  • 70%

  • 18℃
  • 11℃
  • 40%

  • 18℃
  • 9℃
  • 40%

お知らせ