但馬

  • 印刷
市が閉館する方針を固めたスカイビラさのう=朝来市佐嚢
拡大
市が閉館する方針を固めたスカイビラさのう=朝来市佐嚢
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県朝来市が、農林業体験実習館スカイビラさのう(同市佐嚢)を2022年3月末で閉館する方針を固めたことが、30日までに分かった。建物の老朽化や利用者数減少が進んでおり、土地所有者と結んだ賃貸借契約の期間満了の時点に合わせて判断した。解体後も土地の一部については契約を更新し、跡地にはキャンプ場を新たに整備する方向で調整を進めている。(竜門和諒)

 スカイビラさのうは農林業活動の体験施設として1993年に開館。2階建ての実習館には研修室や食堂、宿泊ができる和室がある。周辺のキャンプ場やテニスコート、ログハウスと一体運営し、小中学生の自然体験や部活動の合宿での利用も多かった。

 しかし、近年は売り上げは大幅に落ち込んでいた。市観光交流課によると、キャンプ場などの利用も含めた19年度の売り上げは約735万円で、ピークだった97年の約4分の1に減少。実習館の宿泊者数も減少傾向だった。

 さらに、施設も老朽化。地滑りの影響で実習館の建物にはゆがみが残っているという。計約30万平方メートルを所有する地元区など3者と結んだ「さのう高原リゾート開発用地」の賃貸借契約(30年)が22年3月で満了を迎えることを機に、市が今後の利用について協議していた。

 さのう高原には、山上からの景色や早朝の雲海を求めて多くの観光客が訪れる。同課は「今後も地域の活性化に寄与する場所として整備を進めたい」とし、4棟あるログハウスの改修やキャンプ用フリーサイトを整備するなどして来訪者の増加につなげたい考えだ。

但馬の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ