但馬

  • 印刷
岩津ねぎ解禁に合わせた「冬のまほろば祭」をPRする道の駅の担当者=朝来市役所
拡大
岩津ねぎ解禁に合わせた「冬のまほろば祭」をPRする道の駅の担当者=朝来市役所

 兵庫県朝来市の特産「岩津ねぎ」が23日に販売解禁されるのに合わせて、道の駅「但馬のまほろば」(同市山東町大月)で同日午前10時~午後5時、PRイベント「冬のまほろば祭」が開かれる。岩津ねぎ料理を提供する15店が並ぶほか、午前11時からの即売会では1キロ100セットを通常の半額程度で販売。市観光大使の落語家笑福亭鶴笑さんによるステージもある。

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、飲食ブースへの立ち入り人数を制限し、来場者には県の「新型コロナ追跡システム」に登録をしてもらう。

 この日から同駅内のレストランで「岩津ねぎをもっと食べたい鍋」(1500円)を、フードコートでは「岩津ねぎ味噌ラーメン」(750円)と「岩津ねぎ鴨ロース丼」(850円)を新たに販売する。同駅TEL079・676・5121

(竜門和諒)

但馬の最新
もっと見る

天気(12月1日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 20%

  • 14℃
  • 6℃
  • 40%

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ