但馬

  • 印刷
空き店舗にオープンした臨時ショップの雑貨店=豊岡市中央町
拡大
空き店舗にオープンした臨時ショップの雑貨店=豊岡市中央町
アートや音楽イベントが楽しめる屋外会場=豊岡市中央町
拡大
アートや音楽イベントが楽しめる屋外会場=豊岡市中央町
屋外イベントスペースで楽しむ子どもら=豊岡市中央町
拡大
屋外イベントスペースで楽しむ子どもら=豊岡市中央町
豊岡市出身の画家後藤孝三氏の作品展=同市中央町
拡大
豊岡市出身の画家後藤孝三氏の作品展=同市中央町

 兵庫県豊岡市の中心市街地の空き家・空き店舗に市外の雑貨や衣料品店の臨時ショップがオープンし、買い物や飲食などが楽しめる「アッチコッチ商店街」が21日、始まった。屋外会場でのイベントもあり、訪れた人たちは地図を片手に、点在するショップ巡りや食べ歩き、アート、音楽などを楽しんでいた。22日まで。(石川 翠)

 市が主催し、実行委が運営。「ウィズ・コロナ時代」の地域イベントとして、豊岡駅通商店街や生田通り、宵田商店街(カバンストリート)周辺にエリアを広げ、来場者が密にならないように点在する店を周遊してもらう。今後の空き家・空き店舗の活用につなげる狙いもある。

 臨時ショップは9カ所に18店が出店する。豊岡駅通商店街内の元衣料品店の空き店舗には、神戸市灘区のコーヒーバー「ヘケ」と、国産の綿素材のシンプルなデザインの衣服をそろえる「フランチェスカ・アマン・ラベル」が出店。シンガー・ソングライターのケント・フナヤマさんの弾き語りもある。デザイナーの女性(40)は「日常に溶け込む服と音楽なので、気軽に立ち寄ってもらいたい」と話している。

 別の空き店舗では、大胆な筆跡と色使いが特徴的な豊岡市出身の画家後藤孝三氏(1910~73年)の作品展が開かれ、実行委メンバーが家族に聞き取って作成した資料などから、後藤さんの人柄や当時の豊岡の町並みもうかがい知れる。

 近くに住む自営業の女性(77)は「閉店が相次いでさみしかったけど、臨時でも多く店が開いているとうれしい」と話していた。

 地図は豊岡稽古堂前の本部テントなどでもらえる。午前10時~午後4時。

但馬の最新
もっと見る

天気(12月1日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 20%

  • 14℃
  • 6℃
  • 40%

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ