但馬

  • 印刷
児童の前で演奏を披露するBU-NIさん(左)=港西小学校
拡大
児童の前で演奏を披露するBU-NIさん(左)=港西小学校
児童の前で演奏を披露するBU-NIさん(左)=港西小学校
拡大
児童の前で演奏を披露するBU-NIさん(左)=港西小学校

 今年6月、兵庫県豊岡市に帰郷した作曲・編曲家「BU-NI(ブーニー・本名浮田学)」さん(41)のコンサートがこのほど、同市瀬戸の港西小学校であった。キーボード奏者でもあるブーニーさんと、同県朝来市出身のシンガー・ソングライター大槻ゆいさん(37)が共演。児童約40人がプロの演奏や歌声に耳を傾けた。

 ブーニーさんは中学卒業まで同市で過ごし、米国などで腕を磨いた。帰国後は、ケツメイシら国内のアーティストらの作品を手掛けたり、コンサートの音楽責任者を務めたりしてきた。より良い音を探求しようと豊岡に活動拠点を移した。

 この日のコンサートは、来春、港東小学校(同市気比)との統合で閉校する予定の港西小で「思い出作りを」と企画された。

 2人は「将来もし壁にぶつかっても、今まで支えてくれた人や、これから出会う友達がそばにいる」との思いを込めて選曲した。「パプリカ」などの人気曲も披露し、会場いっぱいに心地よい音色を響かせた。

 子どもたちも手拍子などで演奏に参加した。6年の男児(12)は「ブーニーさんは演奏だけでなく、話も面白かった」と話していた。(阿部江利)

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(1月29日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 10%

  • 3℃
  • -1℃
  • 70%

  • 7℃
  • 2℃
  • 20%

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ