但馬

  • 印刷
岩津ねぎを使ったスイーツを販売する社高校生活科学科の生徒たち=道の駅「フレッシュあさご」
拡大
岩津ねぎを使ったスイーツを販売する社高校生活科学科の生徒たち=道の駅「フレッシュあさご」
岩津ねぎを使った(左から)肉みそパイ、パウンドケーキ、酒かすクッキー=道の駅「フレッシュあさご」
拡大
岩津ねぎを使った(左から)肉みそパイ、パウンドケーキ、酒かすクッキー=道の駅「フレッシュあさご」

 兵庫県朝来市の特産「岩津ねぎ」を使ったスイーツを、社高校(兵庫県加東市木梨)生活科学科の生徒が考案し、このほど道の駅「フレッシュあさご」(朝来市岩津)で販売した。考案したのは肉みそパイとパウンドケーキ、酒かすクッキーの3種類で、いずれも1日限りの商品。元気にPRする生徒たちの声につられ、多くの利用客が買い求めていた。(竜門和諒)

 考案したのは食ビジネス班の3年生7人。今年1月に加東市で開かれた「カレーフェス」に出展した際、別ブースに出展していた同駅の担当者から岩津ねぎを使った商品開発の案を持ちかけられたという。

 生徒たちは新型コロナウイルス感染拡大による休校期間の3~5月、それぞれ自宅で試作。クッキーを考案した女子生徒(17)は親に食べてもらいながら試作を繰り返したという。学校が再開した6月以降、試作品を持ち寄って意見を交換し、販売する3品を決めた。

 パウンドケーキは、乾燥させた岩津ねぎをパウダー状にして、加東市特産の酒米「山田錦」の甘酒と混ぜて焼いた。クッキーは山田錦の米粉と酒かすを利用。肉みそパイの具は豚ミンチと岩津ねぎ、黒豆みそであえた。

 岩津ねぎの販売解禁日だった今月23日に販売。クッキーを考案した女子生徒は「久々の対面販売。戻ってきて『おいしかった』と言ってくれる人もいた。頑張って良かった」と笑顔で話した。

 生徒の試作品のうち、岩津ねぎを使ったジャムの商品化を同駅が予定しており、来年3月の発売を目指している。

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(1月29日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 10%

  • 3℃
  • -1℃
  • 70%

  • 7℃
  • 2℃
  • 20%

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ