但馬

  • 印刷
沖合底引き網漁船「美寿丸」が引き揚げた不発弾のような塊=諸寄漁港
拡大
沖合底引き網漁船「美寿丸」が引き揚げた不発弾のような塊=諸寄漁港

 27日午前0時すぎ、兵庫県新温泉町から北へ約30キロ沖の日本海で、沖合底引き網漁船「美寿丸」(濱根秀樹船長)の網に爆発物のようなものが掛かった。同3時半ごろ、同町の諸寄漁港に持ち帰って堤防に置き、美方署や香住海上保安署が周辺を規制。午後3時半ごろに陸上自衛隊が回収した。

 濱根船長によると、カニ漁の操業中、水深約350メートルから巻き取った網に掛かっていたのを船員が見付けた。衝撃を与えないように甲板に固定し、港へ戻って美方署や同保安署に通報した。

 不審物は長さ約70センチ、直径約40センチ、重さ約110キロの卵形で、表面はさびている。陸上自衛隊によると、米国製の爆雷とみられるという。

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(1月29日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 10%

  • 3℃
  • -1℃
  • 70%

  • 7℃
  • 2℃
  • 20%

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ