但馬

  • 印刷
カニのうま味たっぷりの「セコがにの味噌煮」=松籟庵
拡大
カニのうま味たっぷりの「セコがにの味噌煮」=松籟庵

 冬の味覚、セコガニ(ズワイガニ雌)を使った兵庫県新温泉町の郷土料理「セコがにの味噌(みそ)煮」を浜坂観光協会が3日から、JR浜坂駅前のまち歩き案内所「松籟庵(しょうらいあん)」(同町浜坂)で販売する。カニのうま味を凝縮した甘辛さが好評という。同案内所の田村綱正所長は「濃厚な味わいがご飯のおかずや酒のさかなにぴったり」と話している。

 同協会によると、味噌煮は美方郡の山間部で冬場の保存食として作るようになったのが始まりとされ、町内の各家庭で親しまれている。2016年に販売を始め、京阪神や姫路のリピーターが多いという。

 商品は同協会が認める専門家「かにソムリエ」が毎年手作りしている。胴体や足の殻ごとぶつ切りにし、ぷちぷちとした食感の外子や内子などと一緒にみそやみりん、酒、砂糖を入れて1時間半ほど煮込んでいる。煮込む過程でカニの濃厚なうま味がしみ出ている。

 今年はカニが高価なため150個ほど製造する予定。1個900円で郵送も受け付ける。販売は今月末ごろまで。松籟庵TEL0796・80・1126

(末吉佳希)

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ