但馬

  • 印刷
道路沿いの電柱で復旧作業に取り組む関西電力関連会社のスタッフ=新温泉町歌長
拡大
道路沿いの電柱で復旧作業に取り組む関西電力関連会社のスタッフ=新温泉町歌長

 寒波の影響による積雪で停電や断水などの被害が相次いだ兵庫県の但馬北部では、19日も約750軒(同日午後5時半時点)が停電するなど、住民生活への影響が続いた。同県新温泉町で唯一孤立が続いていた同町歌長の高山集落は、同日午後に停電が解消した後、孤立が3日ぶりに解消。住民は「暗い生活がようやく終わった」と喜びをかみしめた。

 県や関西電力送配電によると、但馬では最大約9600軒の停電が発生。19日午後5時半の時点で新温泉町約310軒、香美町約150軒、豊岡市約290軒の停電が続いている。

 高山集落では早朝から町職員や建設業者らが重機2台で、集落の手前からふもとまで約2キロを除雪。昼すぎに関西電力関連会社の作業班が電線の補修作業に取り掛かり、午後4時ごろに電気が復旧した。地区内に再度除雪車を走らせ、同日夜に孤立が解消した。

 男性(74)は「照明の電源を入れたままだったので、急に明るくなって驚いた。日常生活が戻り、感無量」と話した。

 町社会福祉協議会は同日午前、3地区にスタッフやボランティア約20人を派遣し、1人暮らしの高齢者世帯などで除雪を手伝った。

 停電が続いていた地区では新たに断水が発生。新温泉町の3地区、香美町の5地区で断水が続いたため、給水車が出動して対応に当たった。両町は停電や断水で入浴が困難な町民を対象に、それぞれの町内の温泉施設を無料開放している。

 同県香美町香住区三川地区は停電が復旧したものの、近くの浄水場が倒木で壊れたため稼働できず、町が復旧作業を進めている。区長の見塚修さん(69)は19、20日、長男の妻の実家がある鳥取市へ避難する予定。「洗濯できず、風呂にも入れない。一日も早く復旧してほしい」とため息をついた。

 神戸地方気象台によると、県北部では21日まで雪や雨が続く見込み。(末吉佳希、金海隆至)

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(3月3日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 8℃
  • 2℃
  • 30%

  • 12℃
  • 4℃
  • 10%

  • 11℃
  • 3℃
  • 20%

お知らせ