但馬

  • 印刷
白銀のゲレンデに咲く新春の花火=ハチ高原スキー場
拡大
白銀のゲレンデに咲く新春の花火=ハチ高原スキー場
白銀のゲレンデに咲く新春の花火=ハチ高原スキー場
拡大
白銀のゲレンデに咲く新春の花火=ハチ高原スキー場

 ハチ高原スキー場(兵庫県養父市丹戸)で2日夜、新春恒例の花火大会があった。約400発が打ち上げられ、白銀のゲレンデを鮮やかに染めた。

 ハチ高原観光協会の主催。毎年スキー客の歓迎などを目的に打ち上げるが、今回は新型コロナウイルスの早期収束の願いも込めたという。

 花火は午後7時半の号砲とともに一斉に上がり、真っ白なゲレンデは、赤や青、黄色と多彩な色のせん光に照らされた。ハートや星形のほか、直径200メートル近くに広がる特大花火などもあり、見物客らは大きな歓声を上げて見入っていた。

 昨年は一度も花火を見られなかったという小学6年の女児(12)=同県播磨町=は「雪と花火を一緒に見るのは新鮮で、迫力があった」と話した。(末吉佳希)

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(3月3日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 8℃
  • 2℃
  • 30%

  • 12℃
  • 4℃
  • 10%

  • 11℃
  • 3℃
  • 20%

お知らせ