但馬

  • 印刷
わらでまとめた短冊状の餅をつるす上山高原エコミュージアムのサテライト部会のメンバー=新温泉町石橋、上山高原ふるさと館
拡大
わらでまとめた短冊状の餅をつるす上山高原エコミュージアムのサテライト部会のメンバー=新温泉町石橋、上山高原ふるさと館

 兵庫県新温泉町石橋の地域歴史博物館「上山高原ふるさと館」で、同町特産の「かき餅」作りが行われている。冬の寒さが厳しくなる中、天井から色とりどりの餅のすだれが幾重にも連なり、季節感を演出している。(末吉佳希)

 同館を拠点とするNPO法人「上山高原エコミュージアム」が、10年以上前から生産を続ける。黒ごま▽ショウガ▽ユズ▽青豆▽青のり▽エビ▽黒豆-の7種類の味が楽しめる。

 同法人サテライト部会の女性会員らが1月中旬に作業を始めた。地元産のもち米をついてれんが状に固めた後、スライスして短冊状に成形。各種類4枚ずつの計28枚を1連としてわらで結び、日当たりが少なく低温の廊下に次々とつるして干していった。

 部会長の山村あけみさんは「今年は気温が低く、特に出来が良い。天然素材の魅力が詰まった季節の味をぜひ」と話していた。

 1連700円。配送も可能。同館TEL0796・99・4600(火曜休館)

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • 8℃
  • 0%

  • 18℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

  • 20℃
  • 5℃
  • 0%

お知らせ