但馬

  • 印刷
地域の歴史をつづる「新町歴史散歩」を編集した山田治信さん=奥銀谷地域自治協議会事務局
拡大
地域の歴史をつづる「新町歴史散歩」を編集した山田治信さん=奥銀谷地域自治協議会事務局

 兵庫県朝来市の山田治信さん(89)が、地元の歴史をまとめた小冊子の改訂集約版「新町歴史散歩」を編集した。生野銀山の鉱山労働者などが多く暮らした地域の成り立ちや地名のルーツなどを詳細に記述。「新町や隣接する奥銀谷にも貴重な歴史があることを知ってもらえれば」と話している。(竜門和諒)

 山田さんは生野町(現朝来市)出身。三菱鉱業(現三菱マテリアル)生野鉱業所で経理や労働組合の役員を長年務めた。

 2008年、但馬の情報誌の企画で編集者から町の案内を依頼されたことを機に、歴史を学び直した。11~13年に小冊子「新町歴史散歩」(全24冊)を自費で作成し、知人らに配布。住民グループ「かながせの人・まち・未来の会」がこのほど山田さんに改訂、集約を依頼し、加筆して一冊にまとめた。

 生野史や銀山の歴史を記述した江戸時代前期の史料「銀山旧記」を参照したほか、地域住民から聞いたエピソードなども織り交ぜて執筆。「大坂冬の陣」で生野の鉱山労働者が大坂城の外堀の水抜き工事を担ったことや、新町の地下で大規模な鉱脈が交差していることなどを紹介している。

 山田さんの思い出などに触れたこぼれ話も随所に盛り込んだ。山田さんは「奥銀谷や新町は採掘の最前線で、商人の町でもあった。かつての町の様子などを今の住民にも知ってほしい」と話した。

 200部を製作し、生野書院や生野まちづくり工房「井筒屋」などで販売している。1部500円。奥銀谷地域自治協議会TEL079・679・4131

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 9℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

お知らせ