但馬

  • 印刷
1月の浜坂中相撲部の初稽古に顔を見せた谷元飛翔さん。5月場所のデビューを目指す=新温泉町芦屋
拡大
1月の浜坂中相撲部の初稽古に顔を見せた谷元飛翔さん。5月場所のデビューを目指す=新温泉町芦屋
1月の浜坂中相撲部の初稽古に顔を見せた谷元飛翔さん。5月場所のデビューを目指す=新温泉町芦屋
拡大
1月の浜坂中相撲部の初稽古に顔を見せた谷元飛翔さん。5月場所のデビューを目指す=新温泉町芦屋

 浜坂中学校(兵庫県新温泉町浜坂)相撲部出身で愛媛県立津島高校(同県宇和島市)3年の谷元飛翔(つばさ)さん(18)が、大相撲の山響部屋(東京都)に入門することが決まった。同中相撲部出身者からは8年ぶりの角界入り。谷元さんは「プロの世界で戦うのは緊張するが、故郷のみんなに応援される力士になりたい」と意気込んでいる。(末吉佳希)

 谷元さんは小学3年の時、同町の「わんぱく相撲大会」に出たことをきっかけに相撲を始めた。中学3年の2017年夏には近畿総体にも出場した。

 「完全燃焼した」と相撲をやめるつもりだったが、同年秋に養父市内で開かれた大相撲の地方巡業で横綱白鵬関にサインを求めたところ、「体格が良いね。これからも相撲頑張って」と声を掛けられ、「同じ土俵に立ちたい」と闘志が再燃。全国でもトップクラスの津島高校に“相撲留学”し、全国のライバルとしのぎを削った。

 身長は171センチと小柄だが、3年間の高校生活で体重は38キロ増えて135キロになった。卒業を控え、盤石の四つ相撲に磨きを掛けている。

 山響親方(元幕内巌雄)は姫路市出身。同じ相撲部員の1人も同時に入門するほか、兵庫県出身の力士も数人在籍しているといい、谷元さんは「同郷の先輩がいるので安心感がある」と話す。浜坂中相撲部の松井博明監督は「先輩にたくさんもまれて、心身ともに力強い力士になってほしい」とエールを送る。

 当初は3月に開かれる春場所の前相撲でデビューする予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で変更になり、2カ月後の5月場所(両国国技館)で「序の口」から駆け出す。谷元さんは「一勝負一勝負、丁寧な相撲で勝利を重ねたい」と活躍を誓う。

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 9℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

お知らせ