但馬

  • 印刷
養父市役所=養父市八鹿町八鹿1675
拡大
養父市役所=養父市八鹿町八鹿1675

 兵庫県養父市は3日、同市在住の50代男性職員と、10代男性職員(在住地非公表)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2人と接触していた本庁舎や地域局などの職員約80人を自宅待機とし、5日以降の検査で陰性と判明すれば、順次出勤させるという。全職員の検査に数日かかるとみられるが、窓口業務への支障はないという。同市職員で感染が確認されたのは計3人となった。

 広瀬栄市長、山下吉正副市長、足立篤史教育長の特別職3人も50代男性と接触していたが、自宅待機とはせず、5日以降に検査を受けるという。県朝来健康福祉事務所は男性職員2人や接触者から聞き取りし、濃厚接触者の判定や、感染経路の特定を進めている。

 市によると、2人は本庁舎に勤務。50代男性は出勤していた2日昼ごろから喉に違和感があり、3日朝に39・9度の熱があったため、午前に医療機関で抗原検査を受けて陽性が判明した。10代男性は3日朝に37・5度の熱があり、午後に受診して陽性が分かった。いずれも軽症で勤務中はマスクを着用し、市民と接する業務はなかったという。市は同日、2人の職場や本庁舎のトイレなどを消毒した。

 同市は3月30日、同市在住の20代女性職員が新型コロナウイルスに感染したと初めて発表。この職員の濃厚接触者は全員陰性で、今回の男性職員2人は検査の対象外だったという。

 この日、同市役所で会見を開いた広瀬市長は、感染した職員の接触者が広範囲に及ぶことについて「会議や庁舎間の往来が増える異動時期だった。大変心配をおかけするが、感染拡大防止に向けて徹底的な対応を取りたい」と述べた。(竜門和諒)

【マップ】目で見る兵庫県内の感染状況

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(5月6日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ