但馬

  • 印刷
暴力追放の記事が掲載された1970年4月25日発行の城崎町広報特集号(コピー)
拡大
暴力追放の記事が掲載された1970年4月25日発行の城崎町広報特集号(コピー)
城崎町公民館として利用されていた旧城崎署。すでに取り壊され、現在は公園になっている=2004年
拡大
城崎町公民館として利用されていた旧城崎署。すでに取り壊され、現在は公園になっている=2004年
城崎署の歴代署長名の掲載板。10代目の中田静男署長の名前も連なる
拡大
城崎署の歴代署長名の掲載板。10代目の中田静男署長の名前も連なる
旅館に掲示されている「暴力団の利用お断り」のステッカー
拡大
旅館に掲示されている「暴力団の利用お断り」のステッカー
城崎署から豊岡北署、そして城崎警察センターへ=豊岡市城崎町
拡大
城崎署から豊岡北署、そして城崎警察センターへ=豊岡市城崎町

 兵庫県豊岡市の豊岡北署(旧城崎署)が3月、警察署再編のために統合され、66年の歴史に幕を下ろした。昭和40年代に、城崎温泉街に100人以上いたとされる暴力団組員を、住民とともに追放したことが大きな功績という。当時全国に広がりつつあった「暴力団追放運動」の先駆けとされる取り組みとは、どんなものだったのだろうか。(石川 翠)

 「大谿(おおたに)川沿いにはラーメン屋台がずらりと並んでいましてね。組員たちはラーメンは売らず、通りを歩く客を呼び込んでは、ヌード劇場や成人映画の上映場所などに案内していました」

 そば店を営む四角澄朗さん(75)は、当時の温泉街の光景を振り返る。

 1958(昭和33)年、売春防止法が施行され、公然と売春が行われていた地域「赤線」が廃止になった頃だった。

 城崎の一角には25(大正14)年の北但大震災後の復興の過程で歓楽街が生まれていたが、そのエリアを中心に、大阪など都市部で風俗関係の商売をしていた暴力団が流入してきた。

 大島組系小川組や東口会系椎田組など暴力団は5団体、関係者は120人がいたとされる。当時の町内の人口は約6千人で、50人に1人は組員という状態になっていた。

 組事務所に昼食の出前を運んでいた四角さんは、「片肌から入れ墨がのぞく体に巻いた腹巻きから抜き取った紙幣で支払いを受けた」と振り返る。

 温泉街には「ヌード」と呼ばれたストリップ小屋が20軒以上あり、民家の2階を借りてポルノ映像「ブルーフィルム」の上映やヌード写真の販売なども行われていた。休日には男性の団体客を乗せたバス40台ほどが乗り込み、併せて商売をするために京阪神の暴力団組員もやって来てひしめきあっていたという。

    ◆

 当時の城崎署は温泉街の駅前通りにあり、「警察に呼ばれた親分が着流しの着物に白鞘(しらさや)の刀を携えて堂々とした姿で署に入って行った」姿も見掛けられたという。次第に客への被害も出始めた。

 64(昭和39)年に発砲事件が発生。町長や住民が県警本部に陳情に行き、暴力団排除を訴えた。70年3月、当時の県警捜査1課次席で、神戸・新開地での抗争事件の捜査などに携わってきた中田静男警視が1年間限定で署長として着任した。

 パトロール中の警察官が組員にからかわれて帽子を大谿川に投げられるなど、「警察がなめられていた」状態だったところに、大勢の警察官を投入し、連夜、制服姿で巡回。ラーメン屋台は食品衛生法による営業許可はあるが、道路の使用については城崎署の許可を得ていないことや、わいせつ物頒布などの疑いで一斉に摘発した。

 住民も追放の決起大会を開き、町議会は暴力団に場所を貸さないことなどを決議。同年4月には神戸や尼崎などに次いで県内で6番目に「暴力犯罪特別取締本部」が開設され、住民と警察が一体となり、あらゆる手段を使って商売ができないように手を打っていった。

 当時、町内会長だった旅館「月本屋」運営の月本陽藏さん(87)は「新しい店ができれば組員が関わっていないかを確認したり、街中を巡回したりした」と話す。

 城崎町の広報も特別号を発行。3~12月で、城崎署は92の事件で組員94人など計139人を摘発した。それを機に、ほとんどの組員らが他の土地に流れていったという。

 しかし、城崎温泉街では、それまでの「商売」がなくなり、目当てにしていた団体客も来なくなった。

 しばらく不況の時代が続くが、78年、「カニ王国」で売り出し、にぎわいが戻ってきた。

 最後の豊岡北署長を務めた尾上広行豊岡署長は「住民が一体となって取り組んだことで今のまちがある。安全安心への意識は引き継がれている」と話した。

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(5月6日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ