但馬

  • 印刷
養父市役所=養父市八鹿町八鹿
拡大
養父市役所=養父市八鹿町八鹿
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県養父市会見の一問一答は次の通り。

 -市職員に感染者が出た後の対応は。

 「後手にならないよう、先手の対応と対策を打ってきた。感染者や濃厚接触者、その周辺で業務を行っていた近接職員を、その都度洗い出してきた。朝来健康福祉事務所とも連携したり、公立八鹿病院の協力も得たりしてPCR検査を行ってきた。結果、感染者は9人となったが、検査の枠を広げるなどして、ほぼ封じ込めができつつあるのではないか」

 -市庁舎でのクラスター発生。責任をどう考える。

 「コロナは誰が感染してもおかしくない。職員も対策を行ってきた。職員が感染してしまったが、責めるわけにもいかない。感染防止対策や組織の中での対応がまずかったとも思わない」

 -PCR検査に遅れは。

 「3日に新たに判明したので、公立八鹿病院に無理を言って、抗原検査を6人やってもらった。日曜日はできないので5日から集中検査となった」

 -市長は受けたのか。

 「現段階では受けていない。適切な時期に受ける。私は濃厚接触者の判定を受けていない。毎日、朝夕は検温をしている」

 -職員の中で送別会など会食していた事実はあるのか。

 「感染した職員の、外での飲食や送別会などはなかったと認識している。5人以上の会合などは自粛してきた。聞き取りをする中で、外で飲食する機会もなかったという。感染拡大地域への移動はなかったとも。職員に自粛を求めてきたし、出張など行く場合は副市長の決済が必要だ」

 -感染経路など調査は。

 「複数の由来が同時に起きている印象だ。私の思いでは、三つ程度の経路、原因ではないだろうか。とてもまれなケース。個々に聞いても、なぜこうなったか分かりにくい」

 -市内で感染者が増えることも想定される。八鹿病院で対応できるコロナ患者の受け入れ床数増の要望をするのか。

 「病院とは話をしているが、医師数など医療体制の問題もある。病院の考えもあり適切な判断を任せざるを得ない。こちらの言いたいことはあっても実現するかは分からない」

 -改めてクラスター認定の受け止めを。

 「市役所という一つの組織で9人出たということの判断だろう。複数の由来が同時に発生したまれなケースだと考えるが、庁内で広がったことは事実。反省していないわけではなく、重大なことと受け取っている」

 -今後の対策は。

 「職員の密を防止する職場のあり方を見直すとともに、リモートでの業務をより進めていく。本庁舎と各地域局の移動は6日から制限した。決済以外などは原則禁止ということだ」

 -部長級など幹部職員も自宅待機などして不在という。どう対応するのか。

 「部長が不在でも電話での連絡、対応もできる。業務の遂行上、支障はない。危機管理の指揮系統も健全に動いている」

 -区長や各種団体は市からの連絡がないと怒っている。

 「3日間のPCRの実施などに重点を置いてきた。検査の状況も一区切りを迎えた。この後、それぞれの団体に報告する」

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(5月6日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ