但馬

  • 印刷
集団接種形式で行われた医療従事者向けワクチン接種=豊岡市立野町、市立野庁舎
拡大
集団接種形式で行われた医療従事者向けワクチン接種=豊岡市立野町、市立野庁舎

 兵庫県豊岡市立野町の市立野庁舎で17日、医療従事者向けの新型コロナウイルスワクチンの集団接種が行われ、同市医師会に所属する医師や、看護師ら約460人が接種を受けた。5月8日に始まる高齢者向けの集団接種に向けたリハーサルも兼ねて、同市職員らも参加。受け付けや問診、誘導の手順などを確認した。

 会場となった多目的ホールでは、解凍したワクチンの入った注射器を薬剤師たちが運び込み、医師たちが順番に接種を行った。接種を受けた人は15分ほど休憩をはさみ、体に異変がないかを確認。発熱や痛みに備え、休憩用のベンチや車いすなども用意された。

 2回目は高齢者向け接種と同じ5月8日の予定。同市医師会の川端強会長(60)は「医療従事者にとっては大きな安心につながる」と話していた。

 養父市八鹿町八鹿の八鹿公民館でも18日、同市内の医療従事者らへの接種が行われた。同市医師会との連携で、対象者は約320人に接種した。医院や歯科、薬局の勤務者なども含まれ、訪問看護事業所で働く人や南但消防本部養父消防署の職員などの姿も。2回目は5月9日に行われる。

 一方、朝来市山東町矢名瀬町の「そよかぜ診療所」では17日、個別接種に向けたリハーサルが行われた。同診療所の医師や看護師ら約25人が参加し、接種券を忘れたり、アレルギー反応が出たりした場合などを想定し、対応方法を協議した。ワクチンの溶液の作り方に関する研修もあった。

 同診療所の担当者は「注射しやすい服装や持ち物など予約の電話などで事前の周知を徹底し、本番に臨みたい」と話していた。(末吉佳希、桑名良典)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬新型コロナワクチン
但馬の最新
もっと見る

天気(5月6日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ