但馬

  • 印刷
花束を抱え、職員らに見送られる多次勝昭市長=朝来市役所
拡大
花束を抱え、職員らに見送られる多次勝昭市長=朝来市役所
花束を抱え、幹部職員に見送られる多次勝昭氏=朝来市役所
拡大
花束を抱え、幹部職員に見送られる多次勝昭氏=朝来市役所
集まった市民らに見送られる多次勝昭市長=朝来市役所
拡大
集まった市民らに見送られる多次勝昭市長=朝来市役所

 3期12年務め、任期満了を迎えた兵庫県朝来市の多次勝昭市長(71)の退任式が7日、同市役所であった。多次市長は集まった職員を前に「多くの人に後押しされ、浅学非才を顧みず立候補を決意したのが昨日のことのよう」と12年前を振り返り、「今日を迎えることができたのは、職員や議員のみなさんの支えがあってこそ」と感謝の言葉を述べた。

 多次市長は朝来郡4町合併協議会事務局長などを経て、2009年の市長選で初当選した。懸案だった市役所本庁舎の建て替えや朝来医療センターの整備、「銀の馬車道・鉱石の道」の日本遺産認定にも尽力。健康不安を理由に今年1月、今期での退任を表明した。

 退任式には、副課長級以上の約90人が出席。千歳誠一郎教育長と渕本稔市会議長があいさつし、市長就任からの12年を振り返るサプライズ動画が流された。

 09年の選挙戦時に着けていたという赤いネクタイで臨んだ多次市長は「市民目線を大切にし、現場主義を忘れないでほしい。新市長の下で順風満帆な航海ができるようしっかりと支えていってほしい」と言葉を詰まらせながらメッセージを伝え、職員から花束が贈られた。

 午後5時15分に退庁。1階玄関に集まった職員や市民に見送られ、職員時代を含め47年間の公務員生活に別れを告げた。(竜門和諒)

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(6月16日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ