但馬

  • 印刷
赤羽一嘉国交相とオンラインで意見交換する学生たち=芸術文化観光専門職大学
拡大
赤羽一嘉国交相とオンラインで意見交換する学生たち=芸術文化観光専門職大学

 兵庫県豊岡市山王町の芸術文化観光専門職大学の学生たちが24日、赤羽一嘉国土交通相と、オンラインで意見交換した。約80人が参加。新型コロナウイルス感染拡大で大きな影響を受けている観光業界の現状や、今後の観光のあり方などについて話し合った。(石川 翠)

 同大学は今春開学したばかりで、芸術と観光を結び付けた新たな学問領域を開拓することを目的としている。赤羽国交相は兵庫県選出で、観光庁を所管していることもあり、今回の交流が実現した。

 スクリーンに映し出された赤羽国交相は、まず観光分野の現状について説明。国が政策の柱として「観光立国」の取り組みを続け、近年はインバウンド(訪日観光客)が急増していたが、感染症拡大で途絶えてしまった。現在、国内の観光需要の掘り起こしに注力しているとし、「価値を見いだすために芸術の力が必要」と強調した。その上で学生たちに「個性や可能性を大いに発揮してほしい」とエールを送った。

 学生から「但馬空港の路線を増やしてほしい」との意見が出ると、赤羽国交相は「観光のニーズが高まればアクセスを充実する方向になるのではないか」と回答した。「東京五輪や大阪万博に大学として関わりたい」などの意見もあった。

 まちなかの道路の活用について質問した学生(18)は、マレーシアに住んでいた際に路上でのパフォーマンスが印象的だったといい、「屋外で非日常を味わえる時間があればまちが活気づくと思った」と話していた。

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ