但馬

  • 印刷
底引き網漁船「相生丸」の船員として漁師生活の一歩を踏み出した房安晋也さん=柴山港
底引き網漁船「相生丸」の船員として漁師生活の一歩を踏み出した房安晋也さん=柴山港

 全国有数のズワイガニの水揚げ地、兵庫県但馬地域で今春、異色の経歴を持つ漁師が誕生した。鳥取市出身で、同県香美町の地域おこし協力隊を退任した房安晋也さん(26)=同町。高齢化が進み、担い手確保が課題とされる沖合底引き網漁船の船員として奮闘する。荒波の日本海で精神力や体力の極限まで自らを酷使しながら、「一日も早く仕事を覚えたい」と意気込んでいる。(金海隆至)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ