但馬

  • 印刷
居組麒麟獅子舞保存会による体験会=浜坂先人記念館「以命亭」
拡大
居組麒麟獅子舞保存会による体験会=浜坂先人記念館「以命亭」
拡大印刷した漫画などを楽しめる企画展=浜坂先人記念館「以命亭」
拡大
拡大印刷した漫画などを楽しめる企画展=浜坂先人記念館「以命亭」

 但馬北西部や鳥取県東部の伝統芸能「麒麟(きりん)獅子舞」の魅力を紹介する企画展が、兵庫県新温泉町浜坂の浜坂先人記念館「以命亭」で開かれている。麒麟獅子舞で過去に使用された道具や、歴史文化を描いた漫画など約50点を展示。27日には「居組麒麟獅子舞保存会」による体験会が開かれ、地元の親子連れら約30人が参加した。(末吉佳希)

 麒麟獅子舞と日本海沿岸部の自然を背景にした物語が、2019年5月の日本遺産認定から2周年を迎えたことを記念して開催。

 同館ホールでは、新温泉、同県香美両町など兵庫、鳥取両県の1市6町でつくる「日本遺産『麒麟のまち』推進協議会」が出版した漫画「麒麟のまちのひみつ」の各ページを、A2判に拡大して展示。主人公の小学生が麒麟獅子舞のキャラクターと旅しながら、日本海から吹く風や波で形成された山陰海岸の魅力に迫る物語をよりダイナミックに楽しめる。

 ほかには、徳川家康のひ孫で初代鳥取藩主の池田光仲が、約370年前に鳥取東照宮を建立したことを機に始まったとされる麒麟獅子舞の起源を紹介する紙芝居が並ぶ。但馬に伝わる10頭を集めた塗り絵や折り紙の制作コーナーもある。

 この日、中庭で行われた体験会では、居組麒麟獅子舞保存会の13人が、参加者に太鼓や「ジャンジャン」と呼ばれる銅拍子の演奏法やリズムを教え、最後は音色に合わせて麒麟獅子舞を舞った。男児(4)=新温泉町=は「本物のジャンジャンに触れてうれしかった」とにっこり。獅子をあやす先導役「猩々(しょうじょう)」と仲良く写真に納まっていた。

 企画展は8月11日まで(木曜休館)。午前9時~午後5時。200円(小中学生100円)。同館TEL0796・82・4490

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(7月31日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ