但馬

  • 印刷
バスで城崎入りしたボート競技のスイス代表。国旗を手に歓迎する住民たち=城崎温泉(撮影・末吉佳希)
拡大
バスで城崎入りしたボート競技のスイス代表。国旗を手に歓迎する住民たち=城崎温泉(撮影・末吉佳希)
スイス選手団の乗車するバスを出迎える地域住民ら=城崎温泉(撮影・末吉佳希)
拡大
スイス選手団の乗車するバスを出迎える地域住民ら=城崎温泉(撮影・末吉佳希)
ホテルに到着して検温や消毒などをする選手団=城崎温泉(撮影・末吉佳希)
拡大
ホテルに到着して検温や消毒などをする選手団=城崎温泉(撮影・末吉佳希)
ホテルに到着して検温や消毒をするスイス選手団=城崎温泉(撮影・末吉佳希)
拡大
ホテルに到着して検温や消毒をするスイス選手団=城崎温泉(撮影・末吉佳希)
ホテルに到着して検温をするスイス選手団=城崎温泉(撮影・末吉佳希)
拡大
ホテルに到着して検温をするスイス選手団=城崎温泉(撮影・末吉佳希)

 兵庫県豊岡市で東京五輪に向けた事前合宿を行うボート競技のスイス選手団が7日夜、滞在する同市城崎町の城崎温泉のホテルに到着した。選手11人とスタッフ7人の計18人。8日から、近くの円山川城崎漕艇場などで練習を始めた。

 スイス選手団は6日午後に成田空港に到着。新型コロナウイルスの空港検疫で全員の陰性を確認した。7日午前6時半に千葉県内のホテルを出発し、豊岡市に向かった。

 貸し切りバス1台での移動で、途中休憩などをしながら同日午後7時半ごろに城崎温泉に到着。雨が降りしきる中、旅館従業員や宿泊客らが沿道に並んで、小さなスイスの国旗を振りながら出迎えた。選手らはゆっくりと走行するバスの車窓から手を振るなどして応じていた。

 ホテルに到着してバスから降りると、検温や手の消毒などを済ませ、大きなキャリーケースやスポーツバッグなどを手に一般客とは別の入口から入館していった。別のフロアには2日から来ているドイツ選手団が滞在しているが、動線を分けている。

 練習拠点となる近くの城崎ボートセンターでも、市がトレーニングマシンを分けるなどして、接触しないように準備している。

 ドイツ選手団は17日、スイス選手団は18日まで滞在する予定。

(石川 翠)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(7月31日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ