但馬

  • 印刷
満開となっているキキョウ=遍照寺
満開となっているキキョウ=遍照寺

 「桔梗(ききょう)寺」の愛称で親しまれている兵庫県香美町香住区小原の遍照寺で、境内に咲くキキョウ約千株が満開を迎えている。梅雨空の下、五角形をした深紫色の花が涼しげに咲き誇り、苔(こけ)庭の緑と相まって訪れた人の目を楽しませている。見頃は今月いっぱいまで。

 石部賢應(けんのう)住職(72)が2001年に植栽を始め、08年から公開している。花言葉は「永遠の愛」「清楚」「気品」など。「更(さら)」に「吉(きち)」を運ぶ-と運を招く花とも親しまれ、今年は温暖な気候の影響で例年より1週間以上早い6月10日ごろから咲き始めたという。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(7月31日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ