但馬

  • 印刷
ドイツとスイスのミニ国旗を手にして応援に訪れた城崎こども園の園児たち=城崎ボートセンター
拡大
ドイツとスイスのミニ国旗を手にして応援に訪れた城崎こども園の園児たち=城崎ボートセンター
ボートをかつぎながら園児たちに手を振り返す選手ら=城崎ボートセンター
拡大
ボートをかつぎながら園児たちに手を振り返す選手ら=城崎ボートセンター

 東京五輪に向けて兵庫県豊岡市で事前合宿をしているボート競技のドイツ、スイス選手団を応援しようと14日、城崎こども園(同市城崎町湯島)の園児27人が練習拠点の円山川城崎漕艇(そうてい)場を訪れた。子どもたちは、両国のミニ国旗を振りながら声援を送っていた。(石川 翠)

 両国の代表チームは、いずれも今月上旬に来日。城崎温泉のホテルに滞在しながら、円山川にブイを使って設置された長さ2千メートルの直線コースなどで練習を重ねている。

 園児たちは午前10時ごろにボート置き場やトレーニングマシンがある城崎ボートセンター(同市城崎町楽々浦)に到着。新型コロナウイルス感染症対策で敷地内は立ち入り禁止のため、入り口付近に並んだ。

 選手たちが大きなボートをかついでセンターから出てくると、子どもたちは「背が高い」「筋肉ムキムキやー」などと驚いていた。選手たちも手を振るなどして応じていた。

 続いて結和橋(同市城崎町来日)に移動し、円山川をこぎ進めるボートにミニ国旗を振りながら、「ドイツさん、がんばれ」などと声援を送っていた。

 男児(5)は「近くで見られてよかった。かっこよかった」と話していた。

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(7月31日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ