但馬

  • 印刷
真っ白な粒が光るシルクコーン=豊岡市但東町正法寺
拡大
真っ白な粒が光るシルクコーン=豊岡市但東町正法寺

 純白の粒と、高い糖度が特徴の兵庫県豊岡市但東町の特産トウモロコシ「シルクコーン」の収穫が始まった。広さ約3ヘクタールで、8月下旬までに6万本の収穫を目指す。阪神間の消費市場を中心に出荷し、インターネット販売も行う。

 シルクコーンは、同町が古くから絹織物の産地だったことにちなみ、地域でブランド化した白野菜シリーズの一つ。地元農家でつくる「但東シルク野菜部会」が15年ほど前から栽培している。

 高齢化の影響などで昨年は農家数が3戸のみだったが、今年は30~50代の若手も加わり7戸に増えた。

 糖度が20度近くもあり、甘い上に、粒の皮も薄くて食べやすい。少し冷やして生のままかじると、梨のようなみずみずしく爽やかな甘さが口に広がる。

 栽培する農家の田中一成さん(40)は「甘みとしゃきしゃきした食感を楽しんでほしい」と話している。

 1本300円程度。農産物直売所「たじまんま」(豊岡市八社宮)や「シルク温泉やまびこ」(同市但東町正法寺)の売店、「たじまんま和田山」(同県朝来市和田山町枚田)、道の駅「但馬のまほろば」(同市山東町大月)で販売。JAたじまのネット通販サイト「地米屋」でも購入できる。

(石川 翠)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ