但馬

  • 印刷
のじぎく賞を受けた(左から)久保昌弘さんと北垣慎吾さん、大道彦也さん=美方署
拡大
のじぎく賞を受けた(左から)久保昌弘さんと北垣慎吾さん、大道彦也さん=美方署

 今月中旬の豪雨で車が水没した高齢女性を救助したとして、兵庫県警美方署は27日、いずれも香美町の自動車整備会社社長、大道彦也さん(73)と同社社員の北垣慎吾さん(44)、会社員の久保昌弘さん(35)、公務員の藤原喜一さん(50)に県の善行賞「のじぎく賞」を伝達した。

 同署などによると、15日正午すぎ、同町香住区若松にあるJR山陰線のアンダーパスで、軽自動車が水没しているのを帰社中の大道さんが見つけた。

 大道さんは車内に高齢女性2人が取り残されているのを確認し、消防に通報。その後、近くの会社に戻って北垣さんに声を掛け、約2メートルのはしごと救命胴衣を用意すると、現場の約3メートル上にある歩道から、通りがかった久保さん、藤原さんとともに女性を救出した。

 大道さんは「濁った水が腰の近くまで迫り、救助隊を待っていては遅い気がした」と振り返った。現場は近年の異常気象で冠水する機会が増えたため、「普段からの警戒心が功を奏した」と話した。

 同署で開かれた伝達式では、石井克央署長が4人に「迅速な判断で尊い命が救われた」と謝意を伝えた。(末吉佳希)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(9月21日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ