但馬

  • 印刷
表情やしぐさが愛らしい人形が並ぶ作品展=新温泉町民センター
拡大
表情やしぐさが愛らしい人形が並ぶ作品展=新温泉町民センター

 鳥取市の粘土人形作家山根のりこさん(71)と生徒たちによる「クレイ人形教室展」が兵庫県新温泉町湯の町民センターで開かれている。縁起物や日常の一こまなどを題材にした約130点が並ぶ。8月2日まで。

 山根さんは約40年前に趣味で粘土を使った人形作りを始め、現在は同市内や鳥取県岩美町などの公民館や学校現場で教えている。

 山根さんは「思わず『うふふ』と笑える表情やしぐさにすること」を理念に人形を手掛ける。会場には、こいのぼりの口に入り込む男の子や、ひな人形のような着物をまとったウサギのペアなど愛らしい作品が所狭しと並ぶ。

 カエルの親子が水辺で遊ぶ様子を表現した作品では、水たまりの周辺に実物の石のほか、染色した海藻や造花を配し、本物らしさを演出。こたつでの一家団らんや盆踊りなど四季を表現した作品は、つまようじなどで人形の髪の毛や表情まで細かく表現されている。

 山根さんは「人形たちのかわいらしいしぐさに癒やされてもらえれば」と話している。

 入場無料。午前9時~午後5時。同センターTEL0796・92・1870

(末吉佳希)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(9月21日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ