但馬

  • 印刷
前回の公募展入賞者の作品=木彫展示館
拡大
前回の公募展入賞者の作品=木彫展示館

 兵庫県養父市の文化交流施設「木彫展示館」(養父市大屋町大杉)で、全国の木彫愛好家が出展する「公募展木彫フォークアートおおや」の前回(2019年)の入賞者が制作した作品の展示販売が行われている。4人の作家が手掛けた愛らしくユーモアのある作品約50点が並ぶ。10月3日まで。(桑名良典)

 同館は2004年に木彫フォークアート作品を展示する美術館として開館。優秀者による作品の展示販売は、毎年の公募展開催に合わせて企画されている。

 京都府の伊原栄一さんや姫路市の小谷次彦さんらが作品を出展。明るい日差しを受けながら新聞を読む男性を表現した「日だまり」などが並ぶ。無料。

 また、過去の受賞作の展示もある。疑い深い視線を送るキツネの「人間観察」(山田洋次記念賞)や、収穫したカブラを手にする老母の「野良帰り」(実行委員会特別賞)などを紹介している。こちらは入館料が中学生以上200円、小学生以下100円。

 午前9時~午後5時。木彫展示館TEL079・663・8070

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ