但馬

  • 印刷
JA共済連兵庫から寄贈された米を受け取る学生ら=豊岡市山王町
拡大
JA共済連兵庫から寄贈された米を受け取る学生ら=豊岡市山王町

 新型コロナウイルス禍の影響を受ける大学生を支援しようと、全国共済農業協同組合連合会兵庫県本部(JA共済連兵庫)はこのほど、芸術文化観光専門職大学(兵庫県豊岡市山王町)に、但馬産「コウノトリ育むお米」200キロを寄贈した。

 同大学は今年4月に開学。初年度は84人が入学し、1期生は全員が大学併設の寮で共同生活をしており、自炊もしている。同本部はこれまで農業高校などへ農機具の寄贈などを行ってきたが、学校に米を贈るのは初めてという。

 寄贈式では、平田オリザ学長が「食は今後のツーリズムでも重要。どう売っていくかを学生が真剣に考えるきっかけにもなり、ありがたい」とあいさつ。同本部の三森京介本部長も「夢を持って学ぶ皆さんに米を食べていただき、良い活動につなげてほしい」と話した。

 式典では、学生を代表して和田遥菜さんと彦坂柚生さんが目録などを受け取った。学生もコロナ禍で実習やアルバイトができないなど影響を受けている。豊岡市出身の和田さんは「但馬の方たちの温かい気持ちで胸もいっぱい、おなかもいっぱいになる素晴らしい贈り物。皆さんがより良い生活を送れるよう、学生としても精進したい」と笑顔を見せた。(阿部江利)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ