但馬

  • 印刷
懐かしい地元商店のチラシが並ぶ企画展=豊岡市立歴史博物館
拡大
懐かしい地元商店のチラシが並ぶ企画展=豊岡市立歴史博物館

 昭和30~40年代に兵庫県豊岡市内の商店が発行したチラシを紹介するミニ企画展「ちらっとチラシ大広告」が、豊岡市日高町祢布の市立歴史博物館で開かれている。食料品店のセール情報など当時の生活の様子が伝わる28枚が、当時の写真とともに並べられている。11月3日まで。(石川 翠)

 日高町の旧家に残っていた食器をこん包していたチラシを同館の職員が見つけ、企画した。

 「値上りムードにガーンとパンチをくらわせました」と宣伝文句を掲げた食料品店のチラシには、「まつたけ100グラム80円、ハウスバーモントカレー48円、ネスカフェ(コーヒー)150グラム530円」などと、当時の物価を実感できる。にぎわう商店街などの写真パネルも添えられている。

 古いチラシの紹介として、同館の江戸時代の収蔵品で、入れ歯を作る技師が京都から豊岡にやって来ることを知らせるチラシもある。

 同館担当者は、「祖父母と孫のように世代の異なる方たちが来て、チラシをきっかけに当時の生活を振り返ってもらえれば」と話している。

 午前9時~午後5時。無料(同館の常設・企画展示は入館料が必要)。10月31日午前にはJR江原駅周辺で、地元書店の店主がチラシと照らし合わせながら案内するまち歩きイベントもある。同館TEL0796・42・6111

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ