但馬

  • 印刷
販売会をPRするかばんメーカーや菓子製造会社の若手社員ら=豊岡市役所
拡大
販売会をPRするかばんメーカーや菓子製造会社の若手社員ら=豊岡市役所

 兵庫県豊岡市内のかばん製造や卸会社と菓子店がコラボして、お得な販売会「豊岡バッグマーケット+スイーツ」を31日、同市中陰の豊岡卸センター共同倉庫前で開く。新型コロナウイルス感染拡大で大幅な収益減が続く中で、業界を活気づけようと若手社員が企画。ビジネスバッグやスーツケース、カジュアルバッグなど約1万点を定価の3~8割引きで販売する。(石川 翠)

 かばん業界は、コロナ禍で人の移動が制限され、かばんを使う機会が減るなど苦境が続く。大規模なのみの市を開いていた但馬三大祭りの一つ「柳まつり」も2年連続で中止になった。そこで、昨秋に販売会を開くと、スーツケースの5千円均一などが人気で、2日間で県内各地から1万人ほどの来場があったという。

 今回、参加するのは、服部▽恵美須屋▽ウノフク▽衣川産業▽平野▽エンドー鞄(かばん)▽コニー▽スワン▽三宅▽由利▽アートフィアー▽浮田産業▽トリオ-の計13社。さらに豊岡商工会議所も協力する。

 販売会には、同市内の角谷藤兵衛商店とカジュカシ、百果園の菓子店も参加する。限定商品や豊岡のシャインマスカットを使った商品など和、洋菓子約2千点を準備する。会場での飲食はできず、持ち帰り販売とする。角谷藤兵衛商店の小田訓史(こださとし)さん(28)は「『菓子祭』も2年連続で中止で、さみしいし悔しい思いだった。特産品のかばんとお菓子業界が協力することは珍しい」と話す。

 実行委員会の副委員長を務める恵美須屋の高橋徹さん(37)は「かばんが売れにくい状況になっているが、風穴をあけたい」と意気込んでいる。

 小雨決行。午前9時半~午後3時半。豊岡商工会議所TEL0796・22・4456

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(12月2日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ