但馬

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 任期満了に伴う兵庫県豊岡市議選が17日告示され、定数24に26人が立候補した。高齢などを理由に9人が引退、新人10人が名乗りを上げ、世代交代が進む見通し。新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けた地域経済の活性化や、子育て環境、医療、福祉の充実など暮らしを守る具体的な政策が争点となりそうだ。投開票は24日。(石川 翠)

 立候補者の内訳は再選を目指す現職15人のほか、元職1人、新人10人。党派別では、公明2、共産3、無所属21。旧市町別では、豊岡13、日高8、出石2で、城崎、竹野、但東が1となっている。立候補者は前回より1人増えた。

 立候補届け出は、午前8時10分までに大半の陣営が会場の市役所に集まり、くじで順番を決めた。8時半から受け付けを済ますと、一斉に市内各地の掲示板にポスターを張る作業にかかるなど選挙戦の幕が開けた。朝から雨が降る中、各候補者は、事務所前などで出陣式を開き第一声。「医療・福祉の充実を優先したい」「停滞気味の市政を前に進めたい」などと訴え、支持を求めた。

 期日前投票は18~23日の午前8時半~午後8時、市役所本庁舎と各振興局で行う。衆院選(31日投開票)の期日前投票も20日から始まる。ただし、市役所本庁舎のみで始め、各振興局では25日から。16日現在の同市の選挙人名簿登録者数は6万6858人(男性3万1995人、女性3万4863人)。

但馬選挙
但馬の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 9℃
  • ---℃
  • 60%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ