但馬

  • 印刷
紅葉が見頃となった氷ノ山。朝日に映えて、時間を追うごとに色合いが変わる=4日午前7時16分、養父市大久保
拡大
紅葉が見頃となった氷ノ山。朝日に映えて、時間を追うごとに色合いが変わる=4日午前7時16分、養父市大久保

 兵庫県最高峰の氷ノ山(養父市、標高1510メートル)周辺でブナやミズナラなど広葉樹が鮮やかに色づき、見ごろを迎えている。今年は10月の気温が高く、例年より遅れていたが、11月に入って紅葉が進んだ。

 早朝、養父市大久保の旅館街からも、雄大な山の姿を望むことができる。同市の中心部、八鹿町が日の出を迎えるのは午前6時半ごろ。山頂から太陽の光が射し込むと、その動きとともにゆっくり変化する光の加減が、紅葉の美しさを一層、引き立てて見せた。

 やぶ市観光協会によると、紅葉は今週末がピーク。平年だと今月中旬に初冠雪を迎え、季節は一気に冬へと進んでいく。同協会TEL079・663・1515

(桑名良典)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ