但馬

  • 印刷
平田オリザさん(左)から即興劇の指導を受ける浜坂高校の生徒たち=新温泉町芦屋
拡大
平田オリザさん(左)から即興劇の指導を受ける浜坂高校の生徒たち=新温泉町芦屋

 兵庫県新温泉町芦屋の浜坂高校で19日、芸術文化観光専門職大学(同県豊岡市)の平田オリザ学長が演劇的手法を用いたコミュニケーション教育の講座を開いた。1、2年生の約120人がクラスごとに参加。対話型のゲームなどを通じ、自分の意見を伝える大切さや他者との関わり方への理解を深めた。

 同大学は、但馬3市2町と連携し、教員らが高校で講師を務め、コミュニケーション教育を展開。多様化する社会を生き抜く人材育成に取り組んでいる。

 対話の中で趣味の近い人を探すゲームでは、生徒たちは1~50のカードを無作為に選び「数字の大きい人ほど活発な趣味をもつ人になりきる」という条件で、数字の近いペア作りに挑戦。平田さんは「言葉を受け取り、判断する基準は人それぞれ。相手の意図をくみ取る力が大切」と狙いを説明した。

 3人組での台本読みでは、椅子に座ったり雑誌やミカンなど小道具を使ったりしながら、話すタイミングや間などを意識させた。

 同校2年の女子生徒(17)は「国際社会や多様性とは縁がないと思っていたが、外国人実習生が住むこの町も同じだと気付き、はっとした」と話していた。(末吉佳希)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ