但馬

  • 印刷
新しいしめ縄を奉納した江本地区の住人たち=豊岡市九日市上町
拡大
新しいしめ縄を奉納した江本地区の住人たち=豊岡市九日市上町
女代神社で、鳥居のしめ縄を掛け替える氏子たち=豊岡市九日市上町
拡大
女代神社で、鳥居のしめ縄を掛け替える氏子たち=豊岡市九日市上町

 兵庫県豊岡市九日市上町の女代神社にこのほど、同市江本地区の氏子有志が、新しいしめ縄2本を奉納した。氏子らは今年の実りへの感謝や新しい年への期待を込め、同神社内2カ所の鳥居で、長さ8・6メートルと6・6メートルのしめ縄を張り替えた。

 同神社の坪内久貴宮司(65)によると、しめ縄の奉納は、今年の実りに感謝し、新しい稲穂を使ったしめ縄で新年を迎えるための恒例行事。50年以上続いており、江本地区の氏子がしめ縄作りを担当している。

 今年も9月、しめ縄を作るために栽培したもち米の稲わらを収穫。11月中旬に乾燥させた稲わらを氏子12人が手作業で編み上げ、同神社に運び込んで古いしめ縄と交換した。同地区の男性(79)は「今年も氏子みんなが幸せに過ごせるようにと願いを込めた」と話す。(阿部江利)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(1月18日)

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 3℃
  • ---℃
  • 80%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ