但馬

  • 印刷
今年10月、八鹿高校創立記念講演で伸びのある歌声を披露した=養父市八鹿町九鹿
拡大
今年10月、八鹿高校創立記念講演で伸びのある歌声を披露した=養父市八鹿町九鹿
中川郁文(いくみ)さん
拡大
中川郁文(いくみ)さん

 兵庫県養父市出身のオペラ歌手中川郁文(いくみ)さんが出演する「歌劇『椿姫(つばきひめ)』ハイライト公演」が18日、同市八鹿町八鹿の新文化会館「やぶ市民交流広場」で上演される。名作オペラを字幕付きで、ピアノと弦楽四重奏で披露。中川さんは「コロナ禍で制限のある生活が長く続いてきた。音楽を通して楽しい時間を共有できれば」としている。(桑名良典)

 中川さんは八鹿高校を卒業後、奈良教育大に進学、京都市立芸術大大学院声楽専攻を修了した。2019年に「世界オペラ歌唱コンクール NEUE STIMMEN(新しい声)」にアジア代表として出場。その後、ザルツブルク音楽祭の「ヤング・シンガーズ・プログラム」に招かれ、複数の公演で舞台に立った。

 今年10月、母校の八鹿高(同市八鹿町九鹿)の創立記念講演で、歌劇「ロメオとジュリエット」から「私は夢に生きたい」を歌い、伸びのある声を披露した。

 講演では「もともとは教員志望で大学に進んだこともあり、音楽家としては異色の経歴」と自己紹介。大学院で本格的に音楽を学び、17年にサントリーホールのオペラ・アカデミーに合格し、東京に移り住んだ経緯などを話した。最後に「がむしゃらに自らの道を切り開いてきた。時間を惜しまないでやれることを見つけ、自分の意志を持って進んでほしい」と後輩たちにエールを送った。

 今回の椿姫では、ヴィオレッタを演じる。中川さんは「本格的な音楽に接することが地方は少ない。この機会にぜひ触れてほしい」と話している。午後2時開演。大人2千円、高校生以下千円。同会館TEL079・662・0070

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(1月18日)

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 3℃
  • ---℃
  • 80%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ