但馬

  • 印刷
貸し切りの露天風呂の休憩室にベッドを置き、客室に転用した。「湯村の豊富な湯量がなせるやり方」と力を込める朝野家の朝野泰昌社長=新温泉町湯、朝野家
貸し切りの露天風呂の休憩室にベッドを置き、客室に転用した。「湯村の豊富な湯量がなせるやり方」と力を込める朝野家の朝野泰昌社長=新温泉町湯、朝野家

 年間20万人近い観光客が訪れる兵庫県内有数の温泉地、湯村温泉街(同県新温泉町湯)。新型コロナウイルス感染拡大で、主力の団体客が途絶え、苦境にある。朝野家社長で湯村温泉観光協会会長の朝野泰昌さん(65)は「向こう数年は団体客は望めない」と、個人客を想定した集客の体制づくりを急ぐ。国内旅行で「湯村温泉が選ばれる仕掛けをつくりだし、湯村の『唯一化』につなげたい」と意欲を燃やしている。(末吉佳希)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(1月18日)

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 3℃
  • ---℃
  • 80%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ