但馬

  • 印刷
菓子祭前日祭をPRする角谷隆政実行委員長=豊岡商工会議所
拡大
菓子祭前日祭をPRする角谷隆政実行委員長=豊岡商工会議所
タチバナを使用した「橘カクテル」(角谷藤兵衛提供)
拡大
タチバナを使用した「橘カクテル」(角谷藤兵衛提供)
豊岡のスイーツを描いたサトウヒロシさんの原画展=オーベルジュ豊岡1925
拡大
豊岡のスイーツを描いたサトウヒロシさんの原画展=オーベルジュ豊岡1925

 兵庫県豊岡市の中嶋神社で行われる「菓子祭例大祭」(17日)を前に、同市役所周辺の大開通りで16日、但馬地域の菓子店18店舗が出店する「第10回菓子祭前日祭」が行われる。新型コロナウイルスの感染拡大で中止が続いており、3年ぶりの開催。同日、会場周辺は車両の通行が規制される。(石川 翠)

 菓子祭例大祭は、お菓子の神様「田道間守命(たじまもりのみこと)」がまつられる同神社で、毎年開かれている。

 前日祭は2011年から開催。同市がお菓子にゆかりのあることを広く知ってもらおうと、豊岡商工会議所などでつくる実行委員会が企画した。19年には但馬内外の菓子店が50店舗以上出店し、約2万8千人が訪れた。

 3年ぶりの今回は規模を縮小する。コロナ対策で会場内での飲食を禁止し、個包装した商品を持ち帰ってもらう。スイーツコンテストやスタンプラリーなどの催しも行わない。

 大開通りの但馬信用金庫大開支店から市役所までの約200メートルの区間が「歩行者天国」になり、18店のブースが並ぶ。販売されるのは、「TAS」(豊岡市)のピーカンナッツブラウニー▽「カジュカシ」(同)の生ケーキ▽「総本家栃泉」(新温泉町)のとち餅▽「菓心 谷常」(養父市)のかしわ餅-などで、各店とも数種類ずつの商品を準備している。

 実行委員長を務める「角谷藤兵衛」(豊岡市)の角谷隆政社長は、田道間守命が大陸から持ち帰ったとされるかんきつ類の「タチバナ」を使ったゼリーとジャムの「橘カクテル」などを販売する予定。「お菓子のまちとしてPRするのに欠かせないイベント。周知され始めたところだったので、再開できて良かった。数は少ないが、菓子作りを究めるお店が集まるので、お菓子一色の一日にしたい」と話している。

 前日祭は午前10時~午後3時半。通行規制は午前7時~午後5時15分。

 また、人気絵本作家のサトウヒロシさん=東京都=が手掛けた田道間守命が題材の絵本「おかしのかみさま」の絵本展と、豊岡のスイーツを描いた原画展が、豊岡稽古堂とオーベルジュ豊岡1925で16日まで開かれている(入場無料)。

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(6月29日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 38℃
  • ---℃
  • 0%

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ