但馬

  • 印刷
豊岡産のかばんの端材で作ったオリジナルのバゲージタグ=豊岡総合庁舎
拡大
豊岡産のかばんの端材で作ったオリジナルのバゲージタグ=豊岡総合庁舎
どの種類かは届いてからのお楽しみ=豊岡総合庁舎
拡大
どの種類かは届いてからのお楽しみ=豊岡総合庁舎

 但馬空港推進協議会(事務局・但馬広域行政事務組合内)は、同空港の情報提供サービスの登録会員向けに、独自のバゲージタグを作製した。兵庫県・豊岡産のかばんの端材を活用したのが特長で、先着100人に進呈する。(丸山桃奈)

 同サービス「コウノトリ但馬空港サポートクラブ」の会員で、但馬-大阪(伊丹)線を10回以上搭乗した人に、タグをプレゼントする。同協議会が新型コロナウイルス禍の収束後を見据え、多くの人に搭乗してもらおうと、日本航空と地元のかばん業界が共同で企画した。

 豊岡市のかばんメーカー「マスミ鞄嚢(ほうのう)」が制作し、デザインは日航と同協議会が担当した。タグは縦18センチ、幅6・5センチ。15種類を用意し、「どれが届くかはお楽しみ」(同協議会)という。日航のロゴマークが入った数量限定品で、担当者は「ここでしか手に入らないアイテム」としている。

 同協議会のサイト内にある専用フォームで、同路線の搭乗券の画像を添付する。但馬空港推進協議会TEL0796・24・2247

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(7月1日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ