丹波

  • 印刷
体育館、教室など避難者の割り振り方や動線などを話し合い、ゲームに取り組む参加者=西紀老人福祉センター
体育館、教室など避難者の割り振り方や動線などを話し合い、ゲームに取り組む参加者=西紀老人福祉センター

 大規模水害による避難所運営をゲームで体験する図上訓練が3日、兵庫県篠山市宮田の西紀老人福祉センターであった。天候や地形、避難者の国籍や年齢など多様な想定を盛り込んだ内容で、丹波、篠山両市から参加した自治会関係者ら約30人は時間に追われつつ、素早い判断を迫られていた。(中西幸大)

 丹波県民局が手掛ける地域防災リーダー養成講座の一環。この日は、福岡大の西沢雅道准教授や県の防災教育専門員の田中健一さんが、熊本地震や台風10号の水害被害に遭った東北を実例に挙げながら「想定」と実効的な「計画」の重要性を講義。常に災害の可能性を意識し、想像力を膨らませることが減災につながると説いた。

丹波の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ