丹波

  • 印刷
子育て拠点として再整備される味間認定こども園おとわ園の跡地=篠山市味間新
拡大
子育て拠点として再整備される味間認定こども園おとわ園の跡地=篠山市味間新

 兵庫県の篠山市は、別の場所に統合された味間認定こども園おとわ園(同市味間新)の跡地について、自然と触れ合える子育ての拠点として再整備する方針を明らかにした。地元のNPO法人「里地里山問題研究所」が管理・運営し、今年夏ごろの開設を予定している。

 おとわ園は昨年7月、新しい味間認定こども園の園舎(同市西吹)が完成し、別にあった「すみよし園」と共に統合された。跡地利用について、地元のまちづくり協議会などでつくる検討委員会が協議してきた。

 昨夏、同法人から「子育て中の母親を応援し、近くの自然を活用した交流の場にしたい」と提案があり、今年に入って地元関係者も了承。市が施設を改修し同法人が管理・運営することになった。

 子育てグループの活動部屋▽パンフレットなどを置き子育てに関する情報が得られる部屋▽子どもが遊ぶスペース-などを整備。週に3日程度開設し、世代間交流や自然と触れ合うイベントも定期的に催すという。

 市は、2017年度の当初予算案にトイレの改修や備品の購入費用として約1千万円を計上し、議会で可決されれば着工する。

 同法人の鈴木克哉代表理事は「味間地区は子育て世代が多い地域なので積極的に利用してほしい。自然豊かな資源を生かしていきたい」と話している。(安福直剛)

丹波の最新
もっと見る

天気(2月23日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 14℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ