丹波

  • 印刷
小さな白い花を咲かせたセツブンソウ=丹波市青垣町小倉
拡大
小さな白い花を咲かせたセツブンソウ=丹波市青垣町小倉

 早春に咲く希少植物セツブンソウを楽しむ「森のせつぶん草まつり」が5日、兵庫県丹波市青垣町小倉の自生地周辺である。今年はプロ声楽家とピアニストが農業用ハウス内で音楽を披露する異色の企画もあり、会場を盛り上げる。

 地元の森地区の住民でつくる「森自然環境保全友の会」が主催し、5回目。森公民館近くの約200平方メートルの自生地を同会が手入れしており、山裾に約2万株がある。今年は開花が例年より遅かったが、現在は2割ほどが咲いており、残りも順次開くという。公開は19日まで。

 5日は会場でお茶が振る舞われるほか、弁当やたこ焼き、回転焼き、丹波布の販売などがある。

 コンサートは森公民館前の農業用ハウスを舞台に開く。青垣町出身の声楽家・足立志穂さんと、高校の同級生のピアニスト仲香織さんが出演し、童謡や唱歌、オペラなどの曲を披露する。

 入場無料。コンサートは午前11時と午後1時の2回あり、各先着150人。(岩崎昂志)

丹波の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 9℃
  • 1℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 60%

  • 9℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ